ARMSのレビュー

設定の弱いマンガって、後半に行くにしたがって残念な結果になりがちですよね。このARMSってマンガ、設定がいいです。ストーリーが付けたしじゃなくて、しっかり流れています。
ワクワクさせといて腹立つ終わり方だと、もうやるせない気分になりますが、ラストまでつまってます。

エグリゴリ、アザゼル、ブリューナク、…バロール、アリス、チェシェキャットなどなど出所を探すと楽しい言葉が散りばめられ鉱物生命体、超振動、リモートビューイング、サイボーグ、高速サイボーグ009!などなどワクワクする兵器や能力がてんこ盛りです。

ネクストというサイボーグ?は脳まで完全機械人間で記憶は全て外部記録!リーダー以外は1人の人間からコピーされた記憶を持ち…..同じ人間だった3人でジェットストリームアッタクを主人公に仕掛けます。

主人公の母親が、実は凄腕の傭兵だった!とわかる回があるのですが、あの痛快さは最高です。