サーキットの狼。昔のスーパーカーがたくさん出てきます

初回オリジナルはもう30年ぐらい前になるかもしれません。ジャンプに連載されていました。

ただし、その後、復刻版が出ているはずです。当時スーパーカーブームだったので、このサーキットの狼をみて、車種とその形をおばえていました。簡単な排気量などのマシンスペックも紹介されています。ランボルギーニ、ポルシェ、トヨタといろいろなメーカーのくるまが出てきます。

私はやはり主人公が乗る、ロータスヨーロッパが好きでした。F1ブームの前にF1の話がでてきます。F1の前にステップでカートの話とか、結構本格的です。また、話の初めは暴走族で勝手に、伊豆、箱根の一般道でレースを行います。私も車を買ったとき同じコースを走った記憶があります。

また、後半は日光いろは坂で正式なレースが行われます。市販車とF3ぐらいのクラスが同時に走ります。さすがにこの辺りは漫画です。でも、日本もモナコみたいにどっかで市街地レースをやってほしいですね。

F1でなくて、市販車改造クラスでかまわないので。そんな夢をみた「サーキットの狼」でした。