デスノートが連続ドラマ化

デスノートが夏にテレビドラマ化するそうです。

「DEATH NOTE」と言えば、
大場つぐみ原作・小畑健漫画のジャンプで連載されていた人気作品。

ノートに名前を書いた者を殺すことができる、
デスノートと呼ばれるノートを手に入れた主人公の夜神月がキラを名乗り、
世の中から犯罪者を抹消しながら、理想の世界を作り上げようとする漫画。

それを阻止すべく現れたL(エル)との頭脳・心理戦が面白いコミックです。

実写化と言えば、藤原竜也さんの映画の方が有名だと思いますが、
今度はドラマ化ですか。

なんでも、今度のドラマは、N(ニア)も出てくるようですね。

ストーリーもドラマオリジナルの結末になるようで、
どんなドラマに仕上がるんでしょうか。

私自身は、原作コミックの実写化は基本否定派な立場なんで、
デスノートの映画もみたことないんですけど。

映画の結末は、原作より良かったと言う話も耳にするんで
興味があります。

やはり、デスノは少年漫画なら敗北するはずがない、
エルがキラに殺されてしまうと言う衝撃的な展開が最高に面白かったんで、
キラが勝利する結末がみたいですね。

今、少年ジャンプ+で、デスノートの復刻連載読んでますが、
第一部は本当に面白くて、やっぱり二部は蛇足だったなと思います。