『はじめの一歩』リアル系ボクシングマンガ。試合展開がいつも熱い!

『はじめの一歩』は、ボクシングを題材としたマンガです。主人公の一歩をはじめ、どのキャラも人物が丁寧に描かれていて、だからこそ試合となると、感情移入してその展開に一喜一憂、勝利を願ってついつい応援してしまいます。ボクサーだけでなくセコンドなど周りの人達にも良いキャラが多く、人間関係も見ていて楽しいです。あと、ベタなギャグも結構クセになってしまいます(笑)

どのキャラにも好感が持てるのですが、私が特に好きなのが鷹村守!普段は傍若無人で結構ひどい性格をしてますが、試合での強さは本当に惚れ惚れするし、なにしろカッコ良いです!鷹村の試合で特に印象的だったのが、やはりブライアン・ホーク戦。苦しい時に、会長や一歩たちが背中を支えている心象風景が描かれた時は、つい、うるっときてしまいました。鷹村と会長とのちょっとしたやりとりも大好きです。

長い連載なので、絵柄は結構変わっていってるのだけど、迫力はいつでもすごくあると思います。全体の絵柄で一番好きなのは30巻あたり。60巻あたりの顔の書き方も好きです。

今後の展開として、一歩と宮田が試合をすることがあるのか、他のキャラはどうなっていくのか、100巻を超えてなお、いろいろ先が気になるマンガです。

気になる漫画と言えば、はだかんぼ教育 漫画 無料立ち読みできるコミックです。

ネットでよく見かける作品なんですが、学校の生徒が裸で過ごす教育をしていて、そこへ東京から転校生の女の子がやってくるって感じの内容で人気があります。

私の幼稚園では、裸教育で寒風摩擦とかやってましたが、はだかんぼ教育の舞台は高校で登場する主人公がJKと言う。もう大人の女性になりつつある女の子が全裸で学校生活を送るシチュエーションにドキドキします。