マフラー女子学生と雪蕩けの夜… てくのみくすの同人誌漫画

「マフラー女子学生と雪蕩けの夜…」(ワイエムドットコム発行)

巨乳でかわいい女子中学生を駅の駅員が待合室で強姦してしまうレイプエロ漫画。

作者は、てくのみくす。という同人サークルで「マフラー女子○学生雪蕩けレイプ」という作品名で発行している同人誌のスマホ版になります。

人によっては、マフラー女子学生と雪解けの夜や、マフラー女子○学生雪解けレイプと覚え違いしてる人もいるようです。(漢字がちょっと違う)

雪解けの季節。田舎のローカル線に勤務する独身の駅員は、一人寂しい春を迎えていた。

そんなある日、終電も終わった時間に大きな物音を聞きつける。様子を見に行くと、マフラー姿の純情そうな女子学生が尻餅をついていた。見覚えのある中学校の制服を身にまとった、あどけなさが残る少女。

塾の帰りにお友達とおしゃべりしているうちに帰りが遅くなり、終電に間に合わなかったらしい。始発の電車が走り出すまで駅の待合室で時間を潰すという彼女に付き合うことにして、二人っきりで待合室で過ごすことになった。

屈託のない女子学生は、スカートからパンツがのぞいていることも気にするそぶりを見せず、無意識に駅員を挑発するような動作をする。久々に間近に見る若い女の子のムチムチな下半身・・・。

高鳴る欲望が抑えきれなくなった駅員は、JCの下半身をまさぐり、豊満な巨乳にむしゃぶりつき、まだ男を受け入れたことのない少女の処女を奪い去る―。