リメイクはOLが共感できる作品

リメイクの主人公奥村かのこは、派遣社員3年目、彼氏いない歴3年目の25歳。
何もない日常に焦りを感じはじめていたところ、友人とたまたま入った百貨店の化粧品カウンターでメイクをしてもらい、美容部員の嶋田さんに出会います。

そして一念発起した主人公かのこが、OLから美容部員を目指して成長していくお話です。

この漫画の魅力的なところは、主人公を身近に感じられ、応援したくなるところです。自分を変えたいと思ったらうじうじせずにちゃんと行動に移せるところ、また困難に直面しても努力していくところは、作品を読んでいてとても元気をもらえます。

日常では有り得ないような展開ではなく現実にありそうなストーリーなので、特にOL世代の女性には共感できるところがたくさんあると思います。

また、元彼に振られてしまった時に言われた言葉で傷つき、しばらく恋愛から遠ざかっていたかのこが久しぶりに心動いた相手とはどうなるのか?今後の恋愛面も気になるところです。